1/27公開 【Copilot Proの使い方】~副業でもAIフル活用~

【Excel・Word・PDFの保護と解除】~すぐわかる!ストレスフリー解説~

【Excel・Word・PDFの保護と解除】~すぐわかる!ストレスフリー解説~
  • 本記事ではExcel(バージョン2210)、Word(バージョン2210)、Acrobat DC Pro(バージョン2022.003.20282)の手順を解説しています。バージョン違いや違うソフトウェアをご使用の場合は、画面や手順が異なることがあります。

本記事では、ファイルをパスワード保護する手順とそれを解除する手順を解説します。

些細なことですが、機密情報を扱うことの多い取説制作では、ファイルのパスワード保護と解除は必須の手順です。

また、取説制作でなくとも、取引先から提供された情報にはパスワードがかかっていることが多いだろうと思います。特に何度も参照するWordやExcelファイルに直接パスワードがかかっている場合、解除して保管しておかないと、ファイルを開く度にパスワードを聞かれるため非常に面倒です。扱う情報の情報管理規定に違反しない範囲ならば、サクッとパスワード解除してしまいましょう。

とりあえず保護するときより、解除するときのほうが、時間が掛かるとイライラするので、まずは解除方法から。

目次

Excelブックのパスワード保護を解除する

Excelブックのパスワード解除方法<その1>

STEP
[ファイル]-「情報」-[ブックの保護]-「パスワードを使用して暗号化(E)」をクリック
パスワードを使用して暗号化
STEP
パスワードを削除して、[OK]をクリック
パスワード削除
STEP
「上書き保存」でパスワードが掛かっていないブックが保存されます

Excelブックのパスワード解除方法<その2>

STEP
[ファイル]-[名前を付けて保存]-「その他のオプション」-「ツール(L)」-「全般オプション(G)…」をクリック
全般オプション
STEP
「全般オプション」画面で設定されているパスワードを削除する
パスワード削除
STEP
そのまま「名前を付けてファイルを保存」すると、パスワードが解除されます

Word文書のパスワード保護を解除する

Word文書のパスワード解除方法<その1>

STEP
[ファイル]-「情報」-[文書の保護]-「パスワードを使用して暗号化(E)」をクリック
パスワードを使用して暗号化
STEP
パスワードを削除して、[OK]をクリック
パスワード削除
STEP
「上書き保存」でパスワードが掛かっていない文書が保存されます

Word文書のパスワード解除方法<その2>

STEP
[ファイル]-[名前を付けて保存]-「その他のオプション」-「ツール(L)」-「全般オプション(G)…」をクリック
全般オプション
STEP
「全般オプション」画面で設定されているパスワードを削除する
パスワード削除
STEP
そのまま「名前を付けてファイルを保存」すると、パスワードが解除されます

PDFファイルのパスワード保護を解除する

STEP
[ツール]-[セキュリティ設定]をクリック
セキュリティ設定
STEP
[詳細オプション]-「この文書からセキュリティ設定を削除(R)」
この文書からセキュリティ設定を削除
STEP
[OK]をクリック
OK

Excelブックをパスワードで保護する

Excelブックをパスワードで保護する方法<その1>

STEP
[ファイル]-「情報」-[ブックの保護]-「パスワードを使用して暗号化(E)」をクリック
パスワードを使用して暗号化
STEP
パスワードを入力して、[OK]をクリック
パスワード入力
STEP
もう一度パスワードを入力して、[OK]をクリック
パスワード再入力

Excelブックをパスワードで保護する方法<その2>

STEP
[ファイル]-[名前を付けて保存]-「その他のオプション」-「ツール(L)」-「全般オプション(G)…」をクリック
全般オプション
STEP
パスワードを入力して、[OK]をクリック
パスワード入力
STEP
もう一度パスワードを入力して、[OK]をクリック
パスワード再入力
STEP
そのまま「名前を付けてファイルを保存」すると、パスワードが掛かったファイルが保存されます

Word文書をパスワードで保護する

Word文書をパスワードで保護する方法<その1>

STEP
[ファイル]-「情報」-[文書の保護]-「パスワードを使用して暗号化(E)」をクリック
パスワードを使用して暗号化
STEP
パスワードを入力して、[OK]をクリック
パスワード入力
STEP
もう一度パスワードを入力して、[OK]をクリック
パスワード再入力

Word文書をパスワードで保護する方法<その2>

STEP
[ファイル]-[名前を付けて保存]-「その他のオプション」-「ツール(L)」-「全般オプション(G)…」をクリック
全般オプション
STEP
パスワードを入力して、[OK]をクリック
パスワード入力
STEP
もう一度パスワードを入力して、[OK]をクリック
パスワード再入力
STEP
そのまま「名前を付けてファイルを保存」すると、パスワードが掛かったファイルが保存されます

PDFファイルをパスワードで保護する

STEP
[ツール]-[セキュリティ設定]をクリック
[セキュリティ設定]
STEP
[パスワードを使用して保護]をクリック
[パスワードを使用して保護]
STEP
パスワードを入力して、[適用]をクリック
PDFをパスワードで保護する

製品版Microsoft365の購入先のご紹介(PR)

公式サイトで購入する

販売代理店で購入する

Microsoft 365は、一人で使うならPersonal、家族で使うならFamily、仕事で使うならBusinessと3種類のバージョンがあります。

ECサイトで購入する

この検索結果には非正規品・並行輸入品・OEM版・中古などが含まれます。それらに注意して自己責任でのご購入をお願いします。

Adobe Creative Cloudのススメ(PR)

法人・教育機関・教職員・学生の方はコチラ

個人で購入する際はコチラ

  • URLをコピーしました!
目次